読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングとかLinuxとかの備忘録

プログラミング、Linuxでハマった箇所や環境構築のメモ

Fedora22へのGuest Additionsのインストール方法

Linux Fedora

Windows10のVirtualboxにインストールしたFedora22にGuest Additionをインストールし,フォルダ共有を設定した.

準備

Guest Additionsのビルドに必要なものをインストール

$ sudo dnf -y install gcc kernel-devel kernel-headers

Guest Additionsインストール

仮想マシンのウィンドウのデバイス->Guest Additions CDイメージの挿入...をクリックするとゲストに自動マウントされる

$ cd /run/media/${USER}/VBOXADDITIONS_5.0.2_102096
$ sudo ./VBoxLinuxAdditions.run install

${USER}に共有フォルダへのアクセス権を与える

$ sudo gpasswd -a ${USER} vboxsf

再起動

$ sudo reboot

共有フォルダ追加

VMマネージャーで設定->共有フォルダー->共有フォルダーの追加からフォルダーのパスを指定し,

  • 自動マウント
  • 永続化する

にチェックを入れる

これでゲストの/media/sf_${共有名}から共有フォルダにアクセスできる


追記1

  • ログイン時にVBoxClient: the VirtualBox kernel service is not running. Exiting.がポップアップで出てくる

カーネルをアップデートしたことが原因なので
新しいカーネルを使ってGuest Additionsをインストールする

$ cd /run/media/${USER}/VBOXADDITIONS_5.0.2_102096
$ sudo ./VBoxLinuxAdditions.run install