読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングとかLinuxとかの備忘録

プログラミング、Linuxでハマった箇所や環境構築のメモ

Ubuntu Server 15.10のインストールと初期設定

Linux UbuntuServer

CentOS7のKVM上へのUbuntu Server 15.10のインストールと初期設定

Ubuntu Serverのインストール

  1. KVMにインストールするためF5からInstall a minimal virtual machineを選択 ubuntu-server_install_03

  2. インストール時の言語を設定 ubuntu-server_install_05

  3. 以下の警告が出たが問題無いのではいを選択 ubuntu-server_install_10

  4. タイムゾーンの設定 ubuntu-server_install_07

  5. ホスト名の設定 ubuntu-server_install_08

  6. ユーザーの設定 ubuntu-server_install_09

  7. ユーザーの設定(確認) ubuntu-server_install_10

  8. パスワードの設定 ubuntu-server_install_11

  9. ホームディレクトリの暗号化はしない ubuntu-server_install_12

  10. タイムゾーンの確認 ubuntu-server_install_13

  11. パーティションの設定(ディスク全体を使用) ubuntu-server_install_14

  12. パーティションの設定(KVMを使用しているため仮想ディスクになっている) ubuntu-server_install_15

  13. パーティション設定の確認 ubuntu-server_install_16

  14. プロキシの設定(プロキシは使用していないのでからのまま進む) ubuntu-server_install_17

  15. 自動アップデートはしないように設定 ubuntu-server_install_18

  16. ソフトウェアの設定(必要ないので何も選択せずにエンター) ubuntu-server_install_19

  17. ブートローダのインストール ubuntu-server_install_20

  18. インストール完了 ubuntu-server_install_21

キーマップの設定

キーマップが英語になっていたため以下のコマンドで変更

$ sudo apt-get -y install console-data
  1. Select keymap from arch list
  2. qwerty
  3. Japanese

すでにconsole-dataがインストールされている場合は
以下のコマンドで実行できる

$ sudo dpkg-reconfigure console-data

vimのインストール

UbuntuviCentOSのものと挙動が異なるためvimをインストールする

$ sudo apt-get -y install vim

IP固定

$ sudo vim /etc/network/interfaces
# The primary network interface
auto eth0
#iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static
    address 192.168.11.xxx
    netmask 255.255.255.0
    gateway 192.168.11.x

ネットワークの再起動

$ sudo service networking restart

SSHのインストール

$ sudo apt-get -y install ssh

文字化け対策

コンソールが文字化けする場合はexport LANG=Cし,日本語を表示しないようにする