読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングとかLinuxとかの備忘録

プログラミング、Linuxでハマった箇所や環境構築のメモ

CentOS7にNISサーバ,クライアントをインストールする

スポンサーリンク

今回は,サーバ,クライアントともにCentOS7で行った

サーバの設定

インストール

$ sudo yum -y install ypserv rpcbind

ドメイン名の設定

$ ypdomainname ドメイン名

$ sudo vi /etc/sysconfig/network
# Created by anaconda
NISDOMAIN=ドメイン名

アクセス範囲の設定

$ sudo vi /var/yp/securenets
# 255.0.0.0       127.0.0.0
255.255.255.0   192.168.1.0

NISサーバ,クライアントのIPを登録

$ sudo vi /etc/hosts
192.168.1.2     サーバ名
192.168.1.3     client1
192.168.1.4     client2
192.168.2.2     client3

サービスの起動

$ systemctl start rpcbind ypserv ypxfrd yppasswdd
$ systemctl enable rpcbind ypserv ypxfrd yppasswdd

データベースの更新

$ sudo /usr/lib64/yp/ypinit -m

At this point, we have to construct a list of the hosts which will run NIS
servers.  サーバ名 is in the list of NIS server hosts.  Please continue to add
the names for the other hosts, one per line.  When you are done with the
list, type a >control D<.
        next host to add:  サーバ名
        next host to add:                       # コントロール+D
The current list of NIS servers looks like this:

サーバ名

Is this correct?  [y/n: y]  y
We need a few minutes to build the databases...
Building /var/yp/ドメイン名/ypservers...
Running /var/yp/Makefile...
gmake[1]: ディレクトリ `/var/yp/ドメイン名` に入ります
Updating passwd.byname...
Updating passwd.byuid...
Updating group.byname...
Updating group.bygid...
Updating hosts.byname...
Updating hosts.byaddr...
Updating rpc.byname...
Updating rpc.bynumber...
Updating services.byname...
Updating services.byservicename...
Updating netid.byname...
Updating protocols.bynumber...
Updating protocols.byname...
Updating mail.aliases...
gmake[1]: ディレクトリ `/var/yp/ドメイン名` から出ます

サーバ名 has been set up as a NIS master server.

Now you can run ypinit -s サーバ名 on all slave server.

クライアントの設定

インストール

$ sudo yum -y install ypbind rpcbind

SELinuxの無効化

$ sudo vi /etc/selinux/config
SELINUX=disabled

ドメイン名の設定

$ sudo ypdomainname ドメイン名

$ sudo vi /etc/sysconfig/network
# Created by anaconda
NISDOMAIN=ドメイン名

NISサーバ,自身のIPを登録

$ sudo vi /etc/hosts
192.168.1.2    サーバ名
192.168.1.3    自身のホスト名

NISサーバ情報を登録

$ sudo authconfig --enablenis --nisdomain=ドメイン名 --nisserver=サーバ名 --enablemkhomedir --update
getsebool:  SELinux is disabled
getsebool:  SELinux is disabled

NISクライアントの起動

$ sudo systemctl start rpcbind ypbind
$ sudo systemctl enable rpcbind ypbind

NISサーバへのユーザの追加

ユーザを追加

NISサーバ上で普段どおりに追加する

$ sudo useradd ...

NISデータベースへの登録

以下のコマンドでさーばのデータベースを更新し,NISを再起動する

$ cd /var/yp
$ sudo make
$ sudo systemctl restart ypserv ypxfrd yppasswdd

References