読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングとかLinuxとかの備忘録

プログラミング、Linuxでハマった箇所や環境構築のメモ

CentOS7へのリポジトリの追加方法まとめ

スポンサーリンク

yum-plugin-prioritiesの導入

どのリポジトリを優先的に使用するかを設定するプラグイン
priorityに指定する数値が小さいほうが優先度が高い

$ sudo yum -y install yum-plugin-priorities

CentOS-Base.repoの優先度を設定する (priority=1を追加する)

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

[base]
(省略)
priority=1

#released updates
[updates]
(省略)
priority=1

#additional packages that may be useful
[extras]
(省略)
priority=1

#additional packages that extend functionality of existing packages
[centosplus]
(省略)
priority=1

サードパーティリポジトリ

EPEL

$ sudo yum -y install epel-release

優先度を11に変更(priority=11)
デフォルトで無効に設定(enabled=0)

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/epel.repo

[epel]
(省略)
enabled=0
priority=11

[epel-debuginfo]
(省略)
enabled=0
priority=11

[epel-source]
(省略)
enabled=0
priority=11

使用方法

$ sudo yum --enablerepo=epel install ${PKG_NAME}

RPMforge

$ sudo rpm --import http://apt.sw.be/RPM-GPG-KEY.dag.txt
$ sudo rpm -ivh http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el7.rf.x86_64.rpm

優先度を12に変更(priority=12)
デフォルトで無効に設定(enabled=0)

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo

使用方法

$ sudo yum --enablerepo=rpmforge install ${PKG_NAME}

NuxDextop

依存関係のため事前にEPELをインストールしておく必要がある

$ sudo rpm -Uvh http://li.nux.ro/download/nux/dextop/el7/x86_64/nux-dextop-release-0-5.el7.nux.noarch.rpm

優先度を13に変更(priority=13)
デフォルトで無効に設定(enabled=0)

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/nux-dextop.repo

使用方法

$ sudo yum --enablerepo=nux-dextop install ${PKG_NAME}

Nginx

優先度を13(priority=13)
デフォルトで無効(enabled=0)
に設定

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/nginx.repo
[nginx]
name=nginx_repo
baseurl=http://nginx.org/packages/centos/$releasever/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=0
priority=14

使用方法

$ sudo yum --enablerepo=nginx install ${PKG_NAME}

リポジトリの削除

Nginxリポジトリからインストールしているパッケージを調べる

$ yum list installed grep nginx
nginx.x86_64                       1:1.10.1-1.el7.ngx                  @nginx

インストールしているパッケージをアンインストールする

$ sudo yum -y remove nginx

リポジトリ設定ファイルを削除

$ sudo rm /etc/yum.repos.d/nginx.repo